プロフィール

ご挨拶

はじめまして。

食トレーニング研究所長 管理栄養士の木下ともえです。2019年8月に食トレーニング研究所を設立しました。運動が大嫌いだった私が30代の終わりにマラソンを始め、40歳からトライアスロンにチャレンジ。

マラソンやトライアスロンを完走するためにフィジカルなトレーニングも一生懸命しましたが、私がいちばん大切にしていたのは食事です。毎日の食事に気を付けていた結果として、ロングのトライアスロン大会ではエイジ入賞ができるようになり、世界大会にも出場できるようになりました。

 

 

 

私は大学時代に栄養学を学び、管理栄養士免許を取得していたおかげもあり、栄養バランスのとれた食事をとれていましたが、管理栄養士として、1000人以上の食事・栄養指導、ダイエットサポートに携わり、思っていたよりもバランスのとれた食事をしている方が少ないことに気づきました。

「いつまでも健康で過ごしたい」「体形を維持したい」と思いつつも、自分が何をどれだけ食べたら良いかがわからず、テレビやネット、雑誌にあふれる情報に翻弄されている現実を変えるにはどうしたらよいのかを考えました。

食事もスポーツと同じようにトレーニングが必要ではないかと感じ、食トレーニング研究所を設立しました。食事を通じて、より健康になりたい方を対象にオンラインダイエット食事指導「一生太らないカラダをつくる食トレーニング」を通じて、皆さまの健康をサポートします。

プロフィール

オンラインダイエット食事指導「一生太らないカラダをつくる90日間食トレーニング」「3日間食事診断&栄養相談」を中心に、「体重を減らしたい」「体重を増やしたい」「適正体重を維持したい」という方へのパーソナルサポートを実施。その他、クリニックでのアスリートや減量したい方への食トレーニングパーソナルサポート、クリニックでの糖尿病、高血圧症、脂質異常症の方への栄養指導、メタボリック症候群の方への特定保健指導、自身のトライアスロン・マラソン経験をもとにアスリート向けの献立作成とメニュー開発、レシピ開発、幅広く食と健康をテーマに携わっています。

【経歴】

1970年 愛知県豊橋市出身 名古屋市在住

椙山女学園大学卒業後、ABCクッキングスタジオ料理講師、婚礼司会者、大手人材サービス会社などでの勤務を経て、2018年11月、会社員からフリーランス管理栄養士として活動をスタート。

父が脳卒中で倒れたことをきっかけに、50歳を目前にして会社員から管理栄養士にキャリアチェンジ。管理栄養士の資格を取得しながら、栄養学の知識は全く必要のない仕事についており、父が肥満で生活改善が必要なことは分かっていましたが、なかなかいうことも聞かないので放置していたことを深く後悔。

幸い父はリハビリに熱心に取り組み、今は日常生活も不自由なく送れていますが、脳卒中になる前にしっかりと生活習慣の改善をさせるべきだったと思い、転職を決意。

世の中の多くの方は「自分だけは大丈夫」だと思い、良くないと思いつつも食習慣や生活習慣の改善ができない現状を改善するために、食トレーニングを通じて、生活を変えるきっかけが作れたらと思い、大手人材サービス会社からキャリアチェンジ。食で人生を変える管理栄養士として活動中。

より多くの方が食を通じて健康になれる社会に貢献したいと思い、2019年8月に食トレーニング研究所を設立しました。

食トレーニングを通じ、少しでも多くの方が献立や料理のストレスがなくなればよいなと思い活動しています。

 

【セミナー・掲載実績】

〈セミナー〉

リバウンドなしで健康的にやせる7つのポイント 

マラソン大会までの2ヵ月間の食事トレーニング方法

スポーツ栄養学&料理レッスン

 貧血対策ワンプレートごはん

 疲労回復ワンプレートごはん

 カロリーダウンのコツ

管理栄養士が教える【コロナ太りを防ぐ7つのポイント】

〈掲載実績〉

アスレシピ「人気料理家さんの鉄板スポーツ弁当」

© 2021 食トレーニング研究所