レシピ

魚焼きグリルで焼きとうもろこし

一生太らない食トレーニング研究所長
管理栄養士の木下ともえです。

実家からとうもろこしが届きました。

とうもろこしが届くと、「夏が来た!」と感じるのは所長だけではないはず?!

今年は初めて、ガスコンロの魚焼きグリルで焼きとうもろこしを作ってみました。

毎年の定番、「とうもろこしごはん」は、とうもろこしをいつもよりも多めに入れたら、水っぽくなってしまい、失敗してしまいました。

これからもとうもろこしが届くと思うので、次回は分量を守って、とうもろこしごはんを炊きたいと思います。

焼きとうもろこし

皮を数枚取りのぞいて、そのまま魚焼きグリルで焼くだけ。

茹でないので水っぽっくならず、とても味が濃いので、醤油で味をつけなくても美味しく食べられますよ

新鮮なとうもろこしでつくってみてくださいね。

<材料>

皮付きとうもろこし 1本

<つくり方>

①とうもろこしの皮を数枚とりのぞく。

②魚焼きグリルにとうもろこしを入れ、10~15分転がしながら焼く。

<ポイント>

*とうもろこしが大きいと、グリルの火で皮が激しく燃えることがあるので、様子を見ながら、火加減を調整してください。

-レシピ

© 2021 食トレーニング研究所