レシピ

レモンスポーツドリンク

こんばんは。

一生太らない食トレーニング研究所長
管理栄養士 木下ともえです。

朝晩は冷えますが、
昼間は動くと汗をかくようになりました。

所長の趣味はトライアスロンとマラソン。

昼間にトレーニングをすると
汗をしっかりとかきます。

普段の水分補給は水かお茶ですが、
長時間スポーツした時には、
スポーツドリンクで
水分と塩分、糖質を補給

市販のスポーツドリンクの
異性化糖が気になって
最近はじぶんでつくっています。

異性化糖とは、
主にトウモロコシから作られる
高フルクトース・コーンシロップ
含まれる果糖が50%未満は「ブドウ糖果糖液糖」
50%以上90%未満のものは「果糖ブドウ糖液糖」
90%以上のものは「高果糖液糖」と呼ばれます。


フルクトース
とは果糖のこと。

果糖は多量に摂取すると
血液中の脂質が増加し、
アルコールのように
脂肪肝をもたらすことがわかっています。

所長は、普段甘い炭酸飲料を
飲まないので大量に
果糖は摂取していませんが、
普段、クリーンな食事を
心がけているのに
スポーツの時に飲むドリンクに
果糖が入っているのが
なんです。

レモンスポーツドリンク

つくり方といっても
スポーツドリンクって
簡単にできるんです。

材料をボトルに入れて混ぜるだけ。

材料もほとんど家にストックが
あるものばかり。

今年の夏は自家製スポーツドリンク
元気に夏を過ごしましょう。

<材料>

水500ml
レモン汁大さじ1
はちみつ大さじ2
塩小さじ1/4

<つくり方>

ボトルに材料を入れ、
フタをしてよく振って混ぜる。

<栄養価>

500ml分エネルギー 127kcal
タンパク質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 34.8g

-レシピ

© 2021 食トレーニング研究所