レシピ

七夕茶碗蒸し(オクラの茶碗蒸し)

一生太らない食トレーニング研究所長
管理栄養士の木下ともえです。

明日は七夕。

織姫と彦星は会えるんでしょうか?

お天気が心配ですね。

食に関する仕事をしていて恥ずかしいのですが、「七夕」の行事食は「そうめん」ということを今年初めて知りました。

地方にもよるんでしょうか?

木下家は割と行事食を実施する家でしたが七夕にそうめんを食べた記憶がありません。

アナタは七夕「そうめん」を食べますか?

七夕茶碗蒸し(オクラの茶碗蒸し)

七夕にそうめんを食べると知ったなら、素直にそうめんを食べればよい気もしますが、オクラを星に見立てて茶碗蒸しにかけてみたら、どうだろうと思い、冷たい茶碗蒸しをつくってみました。

蒸し器で蒸すのでつくるときは暑いのですが(爆)、食べるときは冷え冷えでとても美味しいですよ。

そうめんと一緒に食べてもよさそうです。

<材料2人分>

茶碗蒸し
卵 1個
水 150ml
顆粒和風だし 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2

あん
オクラ 2本
*めんつゆ 50ml
*水 50ml
*片栗粉 小さじ1

<つくり方>

①卵を溶き、水150mlと顆粒和風だし小さじ1を加えて、よく混ぜ、容器に注ぐ。

②蒸し器で強火2分、弱火10分蒸して火を通し、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

③オクラは茹で小口切りにする。

④レンジ加熱可能な容器に*を入れ、600Wのレンジで1分加熱し、取り出してかき混ぜ、さらに1分加熱してとろみをつけ、オクラを加えて冷やす。

⑤食べるときに④を茶碗蒸しにかける。

<ポイント>

*あんをつくるときのレンジ加熱時間はメーカーや機種によって異なります。

様子を見ながら加熱をしてください。

-レシピ

© 2021 食トレーニング研究所