レシピ

太らない電気圧力鍋レシピ【小松菜と油揚げの煮びたし】

食トレーニング研究所長 管理栄養士 木下ともえです。

実家から小松菜が届いたときに必ず作る定番レシピ。

めちゃくちゃ地味ですが、ホッとする和食の副菜です。

あっさりしてるように見えて、油あげが入っているので食べ応えもあります。

電気圧力鍋に食材と調味料を入れたら、あとは放置の簡単レシピなので、ぜひ、作ってみてくださいね。

作り置きにもオススメです。

太らない電気圧力鍋レシピ【小松菜と油揚げの煮びたし】

<材料4食分>

小松菜 300g
油揚げ(長方形) 2枚
水 100ml
和風顆粒だし 小さじ1
しょう油 大さじ2
みりん 大さじ2

<作り方>

①小松菜は4cm幅、油揚げは1cm幅ぐらいに切る。

②電気圧力鍋の内なべに水、和風顆粒だし、しょう油、みりんを加えて軽く混ぜ、小松菜と油揚げを
加える。

③本体にセットして、フタをししたら、アイリスオーヤマ電気圧力鍋では、手動メニュー→圧力調理→1分で調理スタート。

④調理が終わったら、圧力が抜けていることを確認をしてフタを開けてできあがり。

<ポイント>

*使用している電気圧力鍋は、アイリスオーヤマの電気圧力鍋KPC-MA4です。



*加熱時間や調理モード名などは、メーカーや機種によって異なります。マニュアルや様子を見ながら、調理をしてください。

<栄養価1食分>

エネルギー 134kcal
たんぱく質 7.5g
脂質 7.9g
炭水化物 2.9g

<四群点数法1食分>

第一群 0点
第二群 1.2点
第三群 0.2点
第四群 0.4点
合計 1.8点

-レシピ

© 2024 食トレーニング研究所