レシピ

鶏むねつくね

一生太らない食トレーニング研究所長
管理栄養士の木下ともえです。

9月にトライアスロンレースに
出たいと思っているので
4月から久しぶりに
トライアスロンのための
トレーニングを始めました。

トライアスロン
スイム・バイク・ラン
3種目で競うスポーツなので
3種目練習しないといけません。

だから、マラソン大会に向けての
練習よりもトレーニング時間が長くなり、
疲労も溜まります。

疲労回復食材といえば、
「鶏むね肉」

鶏むね肉に含まれる
イミダゾールジペプチド」
抗疲労作用が認められています。

ということで、
これから鶏むね肉レシピを
たくさん紹介していきます。

今日は鶏むね肉からつくる
つくねのご紹介です。

鶏ひき肉を使わずに
鶏むね肉をフードプロセッサーで
ひくことで脂質とカロリーダウン、
タンパク質はアップ

鶏むね肉の場合
1人分エネルギー 318kcal
タンパク質 33.8g
脂質 10.9g

鶏ひき肉の場合
1人分エネルギー 378kcal
タンパク質 28.1g
脂質 20.1g

お疲れ気味な方、週末につくってみてくださいね。

鶏むねつくね

<材料2人分>

鶏むね肉 1枚(300g)
しょうが 1かけ
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1
しょう油 大さじ3
みりん 大さじ3

<つくり方>

①しょうがをフードプロセッサーにかけ、
みじん切りにする。

②一口大に切った鶏むね肉と酒、塩を
フードプロセッサーに入れ、
粘りが出るまで回す。

③種を4等分して楕円形に整え、
真ん中を軽くくぼませる。

④フライパンにサラダ油をしき、
中火にかけ、つくね両面に
焦げ目がつくまで焼く。

⑤フタをして、弱火で5分加熱する。

⑥しょう油とみりんを⑤に加え、
煮汁をつくねにかけながら、
つやが出るまで煮詰める。

<ポイント>

フードプロセッサーでかき混ぜて、
手袋を使って成形すると、
手がベタベタにならずに楽ちんです。

-レシピ

© 2021 食トレーニング研究所