レシピ

低脂肪牛乳・スキムミルクでカッテージチーズは作れる?

一生太らない食トレーニング研究所長
管理栄養士の木下ともえです。

カッテージチーズの作り方を紹介すると必ず「低脂肪乳でもカッテージチーズは作れますか?」という質問をいただきます。

牛乳とレモンで作れるチーズ(高タンパク質/低脂質/低カロリー)カッテージチーズの作り方

作れるような気はするけれど、「味」や「量」が普通の牛乳で作るよりイマイチという噂も・・・。

ということで、「牛乳」「低脂肪牛乳」「スキムミルク(脱脂粉乳)」でカッテージチーズを作り、比較をしてみました。

カッテージチーズ

いつもは、温度計ザルボウルふきんカッテージチーズをつくっていますが、今回はルクエ チーズメーカーを使ってつくってみました。

カッテージチーズしか作れないのに、可愛さにひかれて衝動買いしました。

カッテージチーズしか作れないんですが、買ってよかったキッチングッズの一つになりました。

結局、「牛乳」「低脂肪牛乳」「スキムミルク(脱脂粉乳)」のどれで作るのが一番美味しいのか、できあがるカッテージチーズの量は違うのかルクエ チーズメーカーの使い方を知りたい方は、食トレーニング研究所YouTubeチャンネルで動画をご覧くださいね。

低脂肪牛乳やスキムミルクでも作れる?【ルクエのチーズメーカーで作る】カッテージチーズの作り方

<材料>

牛乳(低脂肪牛乳) 1000ml
レモン汁 70ml

*スキムミルクの場合
スキムミルク(脱脂粉乳) 100g
水 900ml

<つくり方>

①チーズメーカーのベースに牛乳を入れ、600Wのレンジで9分間加熱をする。

②レモン汁を①に加え、静かにかき混ぜ、30分放置して分離させる。

③チーズメーカーのコランダーで水分(ホエイ)を60分以上水を切る。

<ポイント>

スキムミルクは、水でよく溶かしてから、レンジ加熱してください。

レンジのメーカー、機種により加熱時間は異なりますので様子を見ながら、加熱をしてください。

冷蔵庫で3~4日ほど保存が可能ですが、お早めに食べてくださいね。

-レシピ

© 2021 食トレーニング研究所